Do It Yourselfをそのまま訳せば「自分でやってごらん」。みんなが普段、あたりまえのようにやっていることですね。 暮らしや趣味のあれこれ、日曜大工などを通して、家族のこと、生活のことを考えながら工夫してみます。そんなあれこれを綴ったプライベートブログです。
ライブラリー
どんな言葉を知っている? - それを聞くと年が分かってしまう??

どんな言葉を知っている? - それを聞くと年が分かってしまう??

“今の言葉” vs. “むかしの言葉” 物心ついたころから、たくさんの言葉を覚えたい… と思うようになって、本もずいぶんたくさん読んできたように感じていましたが、「緊褌一番!」 という言葉は知りませんでした^^; まだ知らない言葉がある! 知らないものがある! というのは、覚えられることがまだある! まだ知る歓びが残っている! ということ […]

親は無くとも子は育つ? - 子を育てるために身を引くということができるか

ショッキングな現実も自分ではなく、人のために活かすという発想 日本人にイノベーションは向かない。 日本人の社会は年長者尊重の気風が強い。 固定観念に縛られない新しい発想がイノベーションのエネルギーだが、そうした新しい発想は組織に慣れきっていない、より若い人間に特長的なもの。 ところが、そのエネルギーを発動させる権限は年寄りにあり、悪いことにその年寄りの知識や経験は古くなり固くなってしまっていてイノ […]
『RICHMAN』- 自由とか幸福の意味を知りたいのならば

『RICHMAN』- 自由とか幸福の意味を知りたいのならば

私たちが本当に求めているのは 何かの宣伝文句ではありませんが 早い・安い・うまい⁉︎ がすべてだと信じ込んできている私たちに「アリとキリギリス」の話しは通用はしないかも知れませんね。 何のことでしょう?^^ そうです。 私たちは何を思いながら暮らしているかな? 何を大切と思っているかな? という話しです。 将来への備えを繰り返す地道な暮らしをバカにしてはいけないよ… そんな意味合いの教 […]
"右脳派左脳派の話に科学的根拠" はないの!?

“右脳派左脳派の話に科学的根拠” はないの!?

「脳」ってやっぱり不思議なもの 右脳とか左脳という言葉を聞いただけで、思考パターンの話しかな⁉︎ と思っていませんか? こう言う私もその一人!^^; 「お⁈ そうなんだね⁈」と思いながら「上手に気持ちを切り替えられますか? - 『3分で右脳が目覚めた』」なんていう記事を投稿したことがあったほど。 ところが…! 「え!? ちょっと待って!!」 という話しがあるんですね!^^; 右脳派左脳 […]
『京都人の密かな愉しみ』 - 自分はどんな日本人かな?

『京都人の密かな愉しみ』 - 自分はどんな日本人かな?

「京都人の作法編」 というサブタイトルをつけて、9月5日に放送されたNHK BS の番組 『京都人の密かな愉しみ』。2時間番組だった初回放送 “秋” 編の内容を30分ずつ4つに分けたうちの1つですが、単純な再放送とはちょっと違った味わいでしたね。 京都という街、あるいは土地は文化とからめて語られ、表現されることがとても多いところ - そんなイメージがあります。 もし、その私 […]
『かくて老兵は消えてゆく』 - 消えては困るその教えとは

『かくて老兵は消えてゆく』 - 消えては困るその教えとは

おもしろい! と喜んでいるだけでいいのかな? こんなことをしていて(電力に頼る暮らし方をしていて)この先はどうなるのだろう? 文明の進歩とはこういうことなのだろうだろうが、その快適さに安住しているうちに次々に失っていくものがある。物を大切にする心や努力や働く喜びや感謝の念である。 (中略) かねてから私は折あるごとにこの持論をくり返してきた。何度も「これでいいのか、いいのか」と私なりに警告してきた […]
『それでもこの世は悪くなかった』 - 人生の先輩が語る言葉

『それでもこの世は悪くなかった』 - 人生の先輩が語る言葉

言葉はたくさん交わし、たくさん教わるべきだと思う 私のように生きたらロクなことになりませんよ、というのは、みなさんが物質的なことに価値を置かれるならという前提があります。今はもう世界中を物質的な価値観が覆っていますよね。精神性というのはどこにも無くなった。これからもその方向へどんどん進んで行くんでしょう。 まあ、好きなように生きていくんですよ、人間は。だけども、その中で精神性だけは少しでも残してお […]
『あなたの脳のしつけ方』 ー 自分の一部だから思うように使いたいけど

『あなたの脳のしつけ方』 ー 自分の一部だから思うように使いたいけど

この著書「あなたの脳のしつけ方」で語られている力は、 集中力 記憶力 判断力 モテ力 アイデア力 努力 強運力 愛情力 の8つの力。 私たちの脳にはこんなにバリエーション豊かな力があるんだな♪ と喜べるか、こんなにたくさんの力を使い分けなくてはいけない - それ程私たちの脳は複雑で厄介なもの⁉︎^^; と悲観するか。 その受け止め方を決めているのも脳の構造とか、そのときの体調とかなんだなと理解でき […]
自分の声にちゃんと耳を傾けることができるか

自分の声にちゃんと耳を傾けることができるか

『人は変化に期待するが 同時に変化を怖れる。』 出典:矢作直樹氏 著・「人生は、約束」 確かにそのとおりだと思います。 けれど、そんな自分の中にある限界を超えることってできるのでしょうか? 組織改編を進める会社組織の中にいるからでしょうか。変化という言葉にはずいぶんたくさんの意味があって、 自分たちは変わるべきだと言いながら、よくよく話しを聞いてみると、 そう言っている本人は自分が変わろうと思って […]
『人生は、約束』 - 私たちはその意味に気づけるでしょうか

『人生は、約束』 - 私たちはその意味に気づけるでしょうか

言葉も気持ちも生まれながらのものだから 日本人に日本語が通じない!? 矢作直樹さんの著書「人生は、約束」を読みながら、言葉とか気持ちとかいうものはとても不思議なものだとあらためて感じています。 あなたは言葉少な目ですか? 多めでしょうか? お風呂に例えるなら、心地良い、自然でいられる適温の言葉を私たちは探している - そんな気がしてきているのですが、これまでの自分の歩みをふり返ると、適温と感じるこ […]
お腹召しませ!? ー 日本人なら分かる自分らしさ

お腹召しませ!? ー 日本人なら分かる自分らしさ

  「お腹召しませ」とは一体!!? … どうも切腹のことを言っているらしいというのは分かるのだけれど、この言葉は女性の言葉。なぜ女性がこんなことを?? しかもこの言葉、何だか軽々しく聞こえませんか? 一体何の話しだ!? と思いながらお話しをたどってみると、世のしがらみと向き合って生きる - その勇気のお話し。浅田次郎氏一流の軽快なのりですが、考えさせられることも多いお話しです […]
頭を切り替える - 普段はできないことをやる力とは?

頭を切り替える - 普段はできないことをやる力とは?

できてあたりまえ… 言葉にしないまでも求めていたり、言葉にされるよりも前に思い込んでいたり、雇われて働く私たちはどうも悲しい従業員人生を過ごしているような気になることってありませんか?^^; マックスの言葉が私たちの中にあるそんなディレンマをそのまま言葉として表現してくれています。 このなんとも切ない現実を素直に受け止めて、自分を見つめ直すためのヒントも語ってくれているのに気がつきまし […]
スポンサードリンク