Do It Yourself。文字通りに訳せば「自分でやってごらん」。みんなが普段、あたりまえのようにやっていることですね。 暮らしや趣味のあれこれ、日曜大工などを通して、家族のこと、生活のことを考えながら工夫してみます。そんなあれこれを綴ったプライベートブログです。
机の上のあれこれ

ロリポップ - モバイルからのアクセスはファイヤーウォールに注意

サイトやデータの安全を守ってくれる? という点で疑問や文句はないのだけれど、ファイヤーウォールはInvisible Seald(目に見えないシールド)という感じがしますね。 設定しているのは自分なのに、思わぬところでぶつかってしまってコブを作ったというような⁈^^; 勉強不足を感じてしきりに反省している感じです。 iPhoneからのアクセス&投稿ができない⁉︎ ロリポップのユーザーならWA […]

ノート&マインドマップのハイブリッド機能 - アプリ iroha Note 2.0

ノートアプリにないノート機能!? マインドマップアプリにないマップ機能!? 簡単&シンプルにメモを残すのがノートアプリだとすると、Note という名前、ノートアプリに分類されていながら、このアプリは その “ノート” というカテゴリーには収まらない機能を備えています。 しかも、カードを複数、相互の位置関係を整理しながら記録できる機能は、詳細情報を重視しながらアイデア […]
マインドマップ - あなたはどちらのタイプがお好み?

マインドマップ - あなたはどちらのタイプがお好み?

マインドマップのデザイン、どれがお好き?^^ マインドマップは直訳すれば “思い・考えの位置づけ” - 頭の中にある考え (Mind) を見えるようにする (Map) というような意味合い。 もともと形のない頭の中をチャートに描いてみるというツールですから、マップ自体のデザイン - 文字の大きさや色、エレメントをつなぐラインの形や太さ、色など… - が一番大切で […]
ブログを書くと分かる・鋭くなる?! 日本語力

ブログを書くと分かる・鋭くなる?! 日本語力

日本語の文字、特に漢字は表意文字と言われます*。文字の形そのものに意味があるということですね。 一方、アルファベットは表音文字で、音を示すことはできてもその文字だけで何かを伝えるということはできません。アルファベットを使う言語は、その文字を1つ、あるいはいくつかをつなげ、単語にしてはじめて意味を持たせることができるのです。 ただ最近、私たち日本人も、一文字の意味を感じたり理解したりすることが少なく […]
情報は文字にして伝える? - インターネット時代の文字の役割りとは

情報は文字にして伝える? - インターネット時代の文字の役割りとは

情報はこんなふうに高速化してきた 自分が関わっている仕事、そこで求められている技術や知識を確認してみようと、少し時代をさかのぼってみました。そこで分かったのは、「情報の高速化」の実際でした。 Windows95ほどはるか昔?! ^^; にさかのぼってその昔、自動車の車載マニュアル(取扱説明書)を作っていた時の手順を振り返ってみると… 原稿(内容とレイアウトを示したもの)を原稿用紙にまと […]
マインドマップの応用編 - SimpleMindでできること

マインドマップの応用編 - SimpleMindでできること

SimpleMind のシンプル&使いやすさ SimpeMindの編集機能のうち、マインドマップ・コントロールといえる基本の編集モードを紹介しましょう。 マインドマップの基本をイメージすることもできると思います。   シングルかマルチかの編集機能 下にあげた、左と右のディスプレの例、違いが分かりますか?^^ マインドマップ自体の内容に違いはありません。 青い色で示されているのがセ […]

『小さなおうち』 - 昭和初期の記憶を追いかけて

私は横浜育ち。家々がまだ舗装されていない道でつながっていて、夏の乾いた日には土埃に悩まされたり、雨が降れば水たまりを避けて歩いた記憶を持っていたりするのですが、そのイメージに引きずられているせいか、この物語に語られている東京の道はどんなだったろう? と思ったりします。 淡々とした語り口と丁寧な描写 - だから自然と、知らない時代の物語なのにそのときの東京の街や人々の生活の様子を想像したくなります。 […]
ダウンロードフォルダーを開こうとするとエクスプローラーが落ちる!?

ダウンロードフォルダーを開こうとするとエクスプローラーが落ちる!?

ちょっと不思議なWindowの挙動!? 少なくと私の経験ではWindows XPでもあったエクスプローラーでダウンロードフォルダーを開こうとするとエクスプローラー自体がシャットダウンしてしまうという症状は、Windows10になってもちゃんと!?? あるのですね^^; Windows XPの頃に自分で経験し、話しもよく聞いたのは音源あるいは動画ファイルが保存されている状態 - ということは、(デフ […]
『LIFE SHIFT』 - 高齢化社会に自分の人生をどう重ねるか

『LIFE SHIFT』 - 高齢化社会に自分の人生をどう重ねるか

人生を予測し、備えることはできるのか 私たちの人生は、これまでになく長くなる。私たちは、人生のさまざまな決定の基準にしているロールモデル(生き方のお手本となる人物)より長い人生を送り、社会の習慣や精度が前提にしているより長く生きるようになるのだ。それにともなって、変わることは多い。変化はすでに始まっている。あなたは、その変化に向けて準備し、適切に対処しなくてはならない。本書は、その手助けをするため […]
日本語はむずかしい?

日本語はむずかしい?

丸く、滑らかになっていく日本語 みなさんにとって、1999年はどんな年だったか覚えていますか? 1999年と言うと今から18年前。パソコンの2000年問題が言われた年だったということは覚えているのですが、言葉をどんなふうに扱っていたろう?? と思ったりします。 なぜ1999年なのかというと、その年が 大野 晋さんの「日本語練習帳 (岩波新書)」が発行された年だったということ。 そして、その本で日本 […]

WordPress - 連携先のSNSで記事をどう公開するかの設定

アクセス数アップ vs. ブライバシーの保護。バランスを取って連携しよう WordPressをTwitter, Facebook や Google+ と連携させ、それぞれのSNSメディアにも記事を自動的に投稿しよう - SNSとの連携がアクセス数アップにつながるよと色々なところで紹介されています。 ただ、SNSとの連携はすれば終わりではありませんから、注意してくださいね。 何を注意するのかと言えば […]
『命には続きがある』 - そう信じる心を支えるために

『命には続きがある』 - そう信じる心を支えるために

見えるもの、見たいものだけを見て生きて行けるのだろうか 人間は「死」に大きな恐怖感を抱く必要はないのだと強調したうえで、村上先生は次のように述べて本書を締めくくっています。 今のアンチエイジング、反加齢という流れは異常です。それとは逆に「いかに老いるか」「いかに死ぬか」を考え、実践するほうが人間にとって幸せです。 なぜなら、いかに生きるかとは、いかに死ぬかということだからです。死の問題を解決するた […]