『鈍感力』 - “忘れる・許す” のプラスの力

 

明るく前向きに生きる = 上手に忘れる

スポンサードリンク

プラス思考とか、くよくよしない! とか、こだわらない! なんて言いますが、言ってみればある種、あるレベルのことを上手に忘れることができるというのが、生活や仕事、時には人生と言える範囲で役に立つみたいです。みなさんはうまく忘れること、できていますか?!^^;

特に職場の人間関係なんかが原因で心に何か引っかかったまま、気分がささくれ立っていて自分でもどうしようもない! なんてことがあったりすると思い出すのはブラウザの [履歴の消去] の機能です。

clearing-cache
Firefox [すべての履歴を消去]
それまで閲覧したページのダウンロードしたデータを消してしまって、もう一度ページを読み込みなおす。ブラウザだけでなく、サーバー側にキャッシュの設定がされている場合もあるでしょうから、ブラウザの [履歴の消去] が万能というわけにいかない場合もあるということは承知していますが、そうした細かいことはともあれ、「もとい!」「やり直し!!」ができるというのはとても便利だろうなと感じます^^

私たち人間にはこの [履歴の消去] にあたるワンタッチボタンがあるわけではないので、酒の力を借りたりしなくてはなりませんものね。

酒の力を借りるというのは、部屋の灯かりを落とすのに似ています。
そのとき「忘れてしまいたい」と感じるものがなくなるわけではなく、部屋の灯かりを消して真っ暗にして見えないようにする… そんな感じでしょう。

クリアボタン1つでそれまでの記憶や気分を一新できれば、仕切り直しの再スタートに集中ができる… 集中ができればその時間・瞬間を充実して過ごすことができる。逆に言えば、それくらい私たちはうまく忘れることができなくて苦労することがあるということです。

happy-with-insensitivity
(c) Can Stock Photo / gpointstudio

忘れることで苦労するなら、覚えなければいい!?

頭にこびりついたようになってこだわりが消せない、忘れられないということがあるのなら、感じず、胸に刻んでしまうことがなくなればいいじゃないか! と感じます。ちょっと奇抜すぎる話しでしょうか?

渡辺 淳一 さんが綴った「鈍感力 (集英社文庫)」には、そんな、忘れるためのヒント、頭の中・胸の中に何かを残さないためのアドバイス、残った何かをクリアするためのアドバイスが並んでいます。

数ある鈍感力のなかでも、その中心となるのが、よく眠れることです。
これを「睡眠力」と名づけると、睡眠力はすべての健康と活動の源です。
睡眠力なくして、人間が健康であり、人を愛し、仕事に専念することはできません。
よく眠れること、これもまた、まぎれもなく才能なのです。

枕が変わると眠れないんだ!?… なんていう人がいますね。
それはそれで、何だか可愛いね^^ と思ったりもしますが、眠るとなったら、あらっ?! と思う間もなくどこででも眠れちゃう人がいますが、何ともうらやましいですよね。

眠れるというのは、それまでの精神活動のスイッチを切ることができるということだと思いますが、心も身体も健康でないとそのスイッチもスムーズにOFFにはできなんだなと思います。特に心の健康というか、安定度が大きく影響していると思うのです。

健康でなければ眠れないし、眠れるということは健康な証拠なんですよね^^

赤ちゃんに対して、「寝る子は育つ」というのは、そのとおり。まさしく、眠りは成長の原点です。
さらに眠りの素晴らしいところは、それによって体力を回復できることです。

(中略)

人間が夜、眠るのは、一日の疲れを癒すためです。そして一晩ぐっすり眠ったら、翌日また、爽やかな気分で仕事や家事に立ち向かうことができます。

くよくよとこだわりが残ってしまい、そのこだわりを胸の中で反芻してしまう…

こだわらずに気持ちを切り替えることができないのはなんでなんだろう!? と自分でも思うけれど胸の中がクリアにできない…

あるいは…
とかく人間関係はむずかしくてやっかいなものだ! と嘆きながら、自分が遠慮していることを同じシチュエーションにも関わらず、さらっと!? 言ったりやったりできる人がいたりすると、遠慮しているのがばからしく思えたり…

スポンサードリンク

「鈍感力」を別の言葉で言うと、純真とか天真爛漫という言葉になるような気がします。

もちろん、病気に見舞われたようなときにも純真なままでいられるだろうかという疑問は残ります。でもだからこそ、撥水加工のきいたジャケットのように、降り注ぐ雨粒をぽろぽろとはじき返してやりたい!!

だから、心に残さずに上手に忘れる力 - 鈍感力 - を身につけたいと感じるのです。

 

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です