バリスタ - 濃いカフェラテ&カプチーノが好きですか?

バリスタ流? のアレンジでカフェラテ&カプチーノの味を調節!

スポンサードリンク

バリスタで入れるミルク系メニューのカプチーノとカフェラテは、ご存知のように濃さ、薄さの調節ができません。

けれど、カップ温めモードを使ったアメリカン、そしてたっぷりめのミルクと混ぜ合わせるカフェオレで紹介したアレンジ方法と同じ基本で、カフェラテとカプチーノの味もアレンジ・レシピとして調節できること、気がつかれましたか?^^

味にこだわりを持って、自分好みを追求したい・・・それがコーヒー好きの “らしさ” のように感じていますが、みなさんはどう思いますか?

新型のTAMAも機能・お湯の標準量に違いはありません。ですから私が紹介するアレンジはそのまま参考にしてもらえるだろうと思います。

カプチーノを例にご紹介しましょう

濃いめの味を目指してアレンジするカプチーノには、バリスタで作れる一番濃い味のエスプレッソを用意します。

ブラック系メニューのエスプレッソ、ブラック、マグカップサイズのブラック、それぞれの濃さの調整の仕方はマスターしていますか?
エスプレッソで一番お湯の量を少なくした設定、70mℓまで絞り込んだ調節をしておいてください。
(私も「バリスタ / お湯の量の調節」で紹介していますから、ご参照ください)

エスプレッソの用意ができればあとは簡単!

  1. いつものカプチーノと同じように
    計量カップで60mℓのミルクをカップに入れて
  2. カプチーノ・ボタンを押します
    (ここまでは、いつものカプチーノと同じ)
  3. ジェット・ウォーターが出はじめたら5秒数え、
    カプチーノ・ボタンをもう一度してジェット・ウォーターを止めます
    (オリジナル・メニューのカプチーノのジェット・ウォーターはおよそ15秒ということを覚えておいてください。私がお勧めするのは5~10秒でストップです)
  4. 最後に、エスプレッソ・ボタンを押して、用意しておいた70mℓのエスプレッソを注げばできあがりです!
どのくらい濃くなったのでしょう?
アレンジしたカプチーノの味
オリジナル・メニューのカプチーノ アレンジしたカプチーノ

オリジナル・メニューで入れるカプチーノ
ミルク60mℓ+ジェット・ウォーター40mℓ*+コーヒー50mℓ* ですから、コーヒーの割り合いでいうと33%

アレンジしてみたレシピで入れるカプチーノは
ミルク60mℓ+ジェット・ウォーター20mℓ*+コーヒー70mℓ* ですから、コーヒーの割り合いでいうと46%
もう少しでオリジナルの1.5倍のコーヒー率^^ です。

*: 計量して確認していますが、おおよその量です。

これまで紹介しているように、コーヒーパウダーをよりストロングなものにしてあげれば、味わいはさらに濃くなりますね。

 

けれど、私が思うに、カプチーノやカフェラテ愛好家の人はコーヒーは濃いめを好まれる方が多いのではないかと思うのです。なんと言っても、カプチーノ、カフェラテはエスプレッソで入れるコーヒーですから。

スポンサードリンク

カフェラテもミルクの量がおおくなるだけで、アレンジ・バージョンの入れ方は同じです。

濃いめにこだわりたい方は一度試してみてください^^。
バリスタで入れるカプチーノ、カフェオレはもともとマイルド? な味わいですが、コーヒーっぽさを強くすることができると思います。

MEMO:
このレシピにたどり着いた後分かったのですが、バリスタのオフィシャル・サイトで基本的な内容がほぼ同じものが紹介されていました^^;
エスプレッソの量までは示されていなかったようですが。ですから、この私からの紹介はオフィシャル・サイトの内容のレビューという位置づけになりますね。

 

 

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です