スポンサードリンク

デザインもユーザーインターフェースも個性的

main display of suru

タスクを並べたSuruのメイン画面

Suru というこのアプリ、タスクやプロジェクトを整理するためのアプリとして紹介されていますが、みなさんならどう使います⁉︎^^
何かに使えないだろか⁈ と - 本末転倒な? 考え方をしたくなるくらい、デザインやユーザーインターフェースが面白いアプリだと思うのです。

タイマーというか、アラームというか、情報に時間を結びつけてくれて、設定した時間になると知らせてくれる機能は確かにタスク管理アプリという感じですが、アラーム設定は項目すべてにできるわけではありません。

アラーム設定できるのは、サブ項目を束ねているメインの項目だけです。サブ項目は、写真やテキスト情報を添付できるようになっています。
つまり、アラーム機能も? 持っているメモアプリのようなインターフェースなのです。

ただ、メモアプリと言いにくいのは、添付した写真やテキストはサブ項目を開かないと見えない点。
メモアプリとして使うには、検索機能がないのがたまにきず!? メモアプリとは言いにくいのはそのあたりです。

オーディオデータを添付できるなら、オーディオライブラリが作れそうです。
テキストには歌詞を保存したりして^^

Instagramの愛好者なら、フォトライブラリが作れるでしょうか⁈
友だちのフォトライブラリを作ったとしたら、その友だちについての覚え書きを付けて、彼/彼女の誕生日をアラーム設定しておくと面白いかも知れませんね。

 

プロジェクト+タスクの整理に使うなら

set tasks in project

プロジェクトの中にタスクを

表題通り? プロジェクトの整理+タスク管理のアプリとして使うのではちょっともったいない?? ような気もするのですが… そんな使い方をするなら

  • メイン画面にプロジェクト
    その中に
  • タスクを並べて使う

イメージになるでしょうか?

タスクという情報は

  • 項目があって
  • その項目の開始+終了の日付け+時間がある

それが基本中の基本ですね。

私は

  • 仕事の予定
  • プライベートの予定

をいっしょにして Toodledo に放り込んでいます。
識別したりより分けたりしやすいようにタグを付け、必ずアラームを設定していますが、「やること!」= 「忘れたくないこと」としてToodledoへ入れているのです。

私は、Toodledo を典型的なタスク管理アプリだと思っていますが、その典型的なタスク管理の方式は大きなバスケットにタスクをどんどん入れていって、タスクを整理したり識別したり、並べ替えたりしようと思ったら、付けてあるタグやカテゴリーの情報を頼りにする - つまり、

  1. まず、タスクがあって
  2. それから(必要なら)識別・確認しよう

という順序のような気がします。

分かりましたか?^^
そうです。このアプリ Suru の特徴は、Toodledo のインターフェースの逆ですね!

  1. 先にプロジェクトがあって、
  2. そこに必要なタスクを収めていく

収めたタスクは、もし必要があればDrag&Dropの操作で順序を入れ換えることもできます。

スポンサードリンク

Toodledo はわざわざタスクの詳細を見なくてもいい! タイトルと時間、優先度が分かれば! という、言ってみればちょっとマニアックな操作感ですから、Suru のカラフルさが余計に際立って見えるのかも知れませんね^^

目に見えるプロジェクト+タスク管理 - 使い方をあとから考えてみよう! とりあえず、インストールしておこう! というくらい個性的なんですよ。

一度、開いてみませんか?^^