スポンサードリンク

iPhone: 5S
iOS: 10:3.3
の環境で動いていたPressSync が、立ち上がらなくなりました。

立ち上がってくれれば開発元への問い合わせもしやすいだろうと思うのですがそれもできません。

はてさて、どうしたものか?
どこから確認をはじめればいいでしょう??

 

PressSync のインストールで表示されるメッセージ

PressSync 自体のインストールの時、最初の画面でこんなメッセージが表示されます。

つまり、私の環境のiOSは古いからこのままインストールするなら旧バージョンのPressSyncをダウンロードするからねという意味ですね。

そのとおり、iOS10+旧バージョンのPressSync、つまり今まで使えていた環境を再構築してくれればいいなと思っていますから、そのままでOK! ということでダウンロードをタップしてインストールを進めるのですが、いざPressSync を立ち上げてサイトURLなどの設定に進めようと思っても、スタート画面が真っ黒になってそのまま‼︎ ^^; スタートできません。

メッセージの意味が違う??

そもそも、スタート画面で表示されるメッセージの意味を取り違えているのかな? とも考えました。

現在のバージョンではiOS 11.0以降が必要になりますが、互換性のある旧バージョンの中から最も新しいバージョンをダウンロードできます。

このメッセージ、「最も新しいバージョンを(自動で?)ダウンロードします」とはなっていませんから、ダメならユーザーが(操作・選択すれば)「ダウンロードできます」 という意味かな?? と思ったわけです。

でもそんなわけはありませんね^^;

この App の旧バージョンをダウンロードしますか?

に対して [ダウンロード] なのですから、
「お使いのiOS はバージョン 10.3 ですから、インストールできるPressSync は旧バージョンです。インストールを継続してよいですか?」 という意味ですよね。

私の今の立場からするとこのメッセージの2ページがほしいです。 「トラブルシュートはこちらへ」 みたいな! ^^;

ただ、PressSync をAppStore で見てみると、アップデートしたら立ち上がらなくなったという意味合いのレビューはiOS 8あたりの頃からあったのですね。
その上、iOS 11.0にアップデートした後に使えなくなったという残念なレビューを投稿している方もいたりするのですね。

 

たとえば…
PressSync のようなアプリを新規にインストールするにはApple IDが必要ですが、そのアプリをインストール後、何かの理由でこのApple ID を変更しなくてはならなくなった - そんな状況とアプリが立ち上がらない! という症状に因果関係があったりするでしょうか??

たとえば…
アプリが立ち上がらないような状況のとき、そのアプリを一旦削除してインストールしなおすと不具合が解消するということがありますね。

スポンサードリンク

今のPressSync の症状はその再インストールで解消できません。同じ再インストールでも、App Store の購入履歴を無くし、クラウドからのダウンロードではなく完全? 新規のインストール? だったら状況が変わるでしょうか?

さて、この症状の解決方法について、どこかで情報が得られるでしょうか?^^; まずはひとつずつtry&errorしながら備忘録してゆこうと思います。

to be continued…