たったひとつ? の正解を求めてああでもない! こうでもない!? パズルゲームの楽しみはこうでなくちゃ^^ という感じ。

とてもシンプルだけどカラフルで、動きがちょっとおしゃれなんです。

 

 

折り紙みたいな感覚が楽しいKAMI 2

2次元のブログの記事では伝えきれない動きがとてもきれいなKAMI 2は、有償版の初代KAMIの第2世代。

カラーを変えていくときのパレットの動きがとてもきれいで、クリアできたときの爽快感にはまることうけ合いです^^

 

Stage display KAMI 2

カラーは4色、4手でクリアー?

画面上にデザインされた何色かのパレットをできるだけ少ないタッチ数で1色に統一できたらステージクリア! です。

さて、このステージ。たくさんあるステージの中のほんの一例ですが…

画面右下のカラーは4色。
一番左のチョコレート色のパレットの右上がめくれて、選択されていることを示しています。

1手1色でカラーを切り替えながら1パレットずつ統一していって、最後に1色1パレットに色を統一するのです。

たとえば、みどり色を選んで画面右下のチョコレート色に触れてみると…
ぱらぱらとパレットが動きながらみどり色が広がって…

Stage display KAMI 2

みどり色でタッチしてみると…

ぱらぱらの動きは止まることなくどこまでも続いていくのですが、オレンジとピンクに邪魔されますね^^;

この右下のブロックはオレンジを選んでもピンクを選んでも、同じようなところで統一の動きが止まってしまいそうですね。

ねたばれはしません!^^ ヒントは、

  • チョコレート色でスタートしたということと
  • このみどり色の止まり方

にあります。

 

こんなふうにして全部で100を超えるステージがあるとか!

スポンサードリンク

しかも、ゲーム画面を自分でデザインして、みんなに挑戦するなんて機能もあるみたいですよ。

みんなにゲームステージを投げかけるか、みんなのゲームステージに挑戦するか、楽しみ方も色々です。

まずはKAMI 2のこの動き、デモ画面で見てみてもらいたいです^^