デジタル終活の一角!? - 写真の整理をやってみたい

iPhone+スキャンアプリ、どれが一番使いやすい??

スポンサードリンク

スキャン専用機でのスキャンは諦めた方がよさそうと思い、iPhone+スキャンアプリでデジタル終活の一角に取り組みはじめました。

96dpi, 72dpiという解像度と蛍光灯など部屋の人口の灯かりだとうまくスキャンできそうにないアプリならではの特徴的な性能。うまく使いこなせるかどうか、まずはやってみましょう。

Photomyne

最初の7日間、無償でトライアル使用した後、有償版に切り替えませんか? というタイプのアプリ。
無料期間が終わると 1950円/年間 の有料バージョンに切り替わります。

  1. 画面下・中央にあるカメラのマークを3秒長押し
    写真の写真を撮るような感覚でデータとして取り込むと
  2. 画面右上の → ボタンがON状態に
  3. 写真部分を自動切り抜きした上で、保存用として設定したアルバムに画像が保存されてOK!^^

Photomyne

自動切り抜きの範囲が気に入らなければ、編集モード “・・・” にある「スキャンした写真のオリジナルを編集」のメニューからクロップしなおすこともできます。

保存された画像データとしての解像度は96dpi。
今回の3つのアプリの中では一番解像度が高いようです。

このスナップショットの例のように、自動切り抜きされ取り込まれた写真の天地が最初に撮影した時とおなじでない!? のがPhotomyneのクセのような^^; いつでも回転・横倒しになってしまうわけではありませんが、編集モードで回転させて「上」を決めましょう。

ただし…
回転させてあげればいいのですから大した問題ではないように思いますが、スキャンしたい写真の枚数が数十枚、数百枚という単位になってくると、この手間はちょっとバカにならないかも知れません。

 

ターボスキャン

  • 画面下・左にあるカメラのタップするとカメラモードに切り替わります
  • iPhone標準のカメラと同じように画面下・中央にシャッターボタンが出ますので、
    写真の写真を撮るような感覚でデータとして取り込みます。
  • フレームの調整
    取り込んだ写真、クロップ用のフレームが表示されますから(下のスナップショット)、フレームを合わせてクロップ範囲を確定して [完了] をタップ
  • プレビュー
    スキャンした写真の明るさを調整する5段階のボタンがある画面で簡易の編集
  • Document
    写真に名前を付けたり
    Document に2ページ目以降を連続・まとめることができます。
  • 複数枚の写真を1つのDocumentにまとめた場合、[共有] などで別のフォルダー、形式に出力使用した時、その複数枚の写真が一括して出力されます。

TurboScan

スナップ(撮影・スキャン) → クロップ(範囲を確定) → 編集 → 保存
という一番オーソドックスな手順のアプリだと言えそうです。

保存された画像データとしての解像度は72dpi。
スキャン対象の写真がどれくらいクリアに映ったものかによって、この72dpiという解像度がOK! と感じたり、ちょっと無理かな!?^^; と感じる境目になりそうです。

 

私の写真スキャナー

Photomyne とターボスキャン、2つのアプリを足して2で割ったような機能性のアプリです。

スポンサードリンク

Photomyne 同様、有償版への切り替えを進めてくれるアプリですが、
トライアル期間は3日間。

その後の有料料金は 750円/月。
6か月分の購入なら 42% 引きの2600円(433円/月)
12か月分の購入なら 53% 引きの4200円(350円/月)

  1. 撮影(スキャン)画面のスナップショットにあるように [写真を画面内にフィットさせる] という指示に合わせて写真を画面内に収めるようにします。
    [そのまま構えてください] のメッセージが追加で表示されます。
  2. 画面内の写真を認識の進み具合に合わせて、緑色のフレームが現れ
  3. この緑色のフレームが一定時間、固定できると
    その時間の経過に合わせて、画面下・中央にあるハートマークのボタンが反転するように色が変わり、この自動の認識が外れてしまわなければ撮影も自動で行われます。
  4. iPhone標準のカメラのように撮影された写真と画面下に4つのメニューボタンが表示されます。
  5. 右端のトリミング ボタンをタップすると緑色のフレームと角4点の位置を決めるためのシンボルが表示されるので、4つのシンボルそれぞれを適宜動かして範囲の角を決めます。
  6. 完了をタップすれば設定した [アルバム] に順次、データが保存されます。

私の写真スキャナー

保存された画像データとしての解像度は72dpi。
72dpiという解像度とスキャン結果の良し悪しは、ターボスキャンと同じくオリジナルの解像度によって決まりそうです。
デバイスの画面で見る分には大きな問題はなさそう… そんな精度です。

 

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です