バリスタで入れるキャラメルラテ

バリスタ & ネスレ ブライト で楽しむアレンジ・コーヒー

スポンサードリンク

あわてず、しっかり時間をかけて1杯1杯の味を大切にしながら楽しむレギュラー・コーヒーとは違って、繊細でむずかしい製法をプロに任せて美味しいところだけを楽しんでしまおうというゴールドブレンドのレギュラーソリュブル・コーヒー。

それは、インスタント・コーヒーと呼ばれたコーヒーに変わって、ゴールドブレンドが提案してくれる新しい味ですが、ネスカフェ・バリスタと組み合わせればその味のバリエーションは5つに広がって、毎日の簡単・手軽なコーヒー・ライフがずいぶん楽しくなりますよね^^

ネスカフェ・バリスタとゴールドブレンドのコンビネーションで楽しめる5つの味、みなさんはどの味がお好みですか?

 

もしも、ミルク系のカフェラテ、カプチーノに砂糖を入れるのがお好みであれば、バリスタ & ネスレ ブライトで淹れるキャラメルラテはどうでしょう?

stick-type powder, nestle brite
ネスレ・ブライトのキャラメルラテ用
ボタン1つで楽しめるキャラメルラテ

コーヒーの淹れ方のバリエーションを理解して、バリスタの操作性を一度マスターしてしまえば、ボタン1つの標準メニューからアメリカンカフェオレマッキャートも楽しめますよ!^^ とご紹介してきましたが、ゴールドブレンドにはこんなバリエーションもあるのです!^^

ボタン1つで楽しめるバリスタで入れるコーヒーの中でも、ミルク系のメニューがお気に入りという方にお勧めしたいのがネスレ ブライトのキャラメルラテ用クリーミングパウダー スティックタイプです。

淹れ方はバリスタ流で超簡単!

カップにスティックタイプパウダーを入れたら、あとはバリスタでコーヒーを入れるだけ。その時選ぶメニューはご想像のとおり、高圧ジェットノズルからの高圧給湯ができる「カフェラテ」メニューです。

 

caramel latte using barista
バリスタで入れるキャラメルラテ

ゴールドブレンドの濃さをもう少し薄めにとか、キャラメルの甘さをもう少し控え目にと感じるようであれば、バリスタでのカフェラテ、カプチーノの淹れ方を思い出して、ミルクを少し(お好みに合わせて 30mℓから 50mℓくらいがお勧めです)加えてください。

スポンサードリンク

標準メニューのカフェラテ、カプチーノとは違う、味もフレーバーもキャラメル風味たっぷりの甘いコーヒーが出来上がります。

シナモンパウダーを少しアレンジしてもいいかも知れませんよ^^

 

体や頭が疲れた時には甘いものを…。時間を止めてゆっくり休みたい、そんな時のための味わいです。

 

 

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です